乳児 担当制保育

当園では、乳児クラスで保育担当制を行っています。 いつもお世話をしてくれる大人が決まっているということは、子どもの心を安定させます。  また、担当する保育士が子どもの発達段階や心理状況などよく把握して丁寧にせっしていくことで子どもも情緒が安定し生活習慣をきちんと身につけていくことができます。


幼児 異年齢保育

 当園では、幼児クラスで3・4・5歳児が一緒に生活する異年齢保育を行っています。

 同年齢の子どもとの関わりだけでなく年上、年下の子と生活していくことで自我の形成、相手を思いやる気持ちなど様々な感情、心の育ちに繋がっていくと考えています。

みんなが家族・兄弟のように安心して

すごせるように生活しています。